おうちログ

一条工務店でマイホームを建てるまでの記録です!

【グランセゾン】室内ドア

ricoです。

一条工務店のグランセゾンで、新築マイホームを計画中です。

 

今回は、室内ドアについて。

一条工務店では室内でもオリジナル製品の中から選択することになります(他社製品も選べるけど、別料金)。

 

ドアの形状は、大きく分けると3パターン。

開き戸🚪 ドアノブ回して、前後に開ける

引き戸🚪 手を引っ掛けて左右に開ける

折戸 🚪 クローゼット扉みたいな形

 

それぞれのメリデメは色んな方が書かれているので割愛しまして、

ここでは完全なる私見のみ主張させてもらいます(誰得)

私は断然、引き戸派です!!!( ー`дー´)キリッ✨

 

引き戸派の理由

①開き戸に比べて安全(たぶん)

今住んでいるアパートに1箇所だけ開き戸があるのですが、

 

 🩹ぱっと開けた瞬間、ドア前に娘が走り込んできてぶつかり、娘負傷

 🩹閉めようとした時に、蝶番側の隙間に娘が手を入れてしまい、指を挟みそうになる(未遂)

 🩹扉の下角で、自分のかかとをガリっと負傷

 🩹ドアノブに服が引っかかって、娘の首が締まりかかる(未遂)

 

という具合に、痛い思い出がたくさんあり、

どうしても開き戸が好きになれない(´・ω・`) 

 

引き戸も、指詰めるリスクはありますが

最近の建具はソフトクロージング機能があるので、大事にはならないかなーと。

 

②有効幅が広い

これはけっこう重要と思ってます!

グランセゾンの扉で、最大の有効幅を比べてみると…

 

開き戸:657mm 

引き戸:775mm 

折戸 :公式の情報(検討シートへの記載)は見当たりませんでした><

 

開き戸に比べて、引き戸は12cmも広い◎

大きい荷物持ってるときとか、

補助が必要な人(こども、お年寄り)と並んで通るときとか考えると、

 広いに越したことはない!!バリアフリー

 

  

③開けっ放しに向いてる

一条施主のブログでよく見かける「エアコン一台で全館空調」を目指すなら、

各部屋のドアは基本開けっ放しです。

私も、新居では是非挑戦したいと思っているので、

開けっ放しで邪魔にならないことは重要です( ..)φ...

 

引き戸の種類

◆インセット

昔からよく見る形状で、ふすまをイメージするとわかりやすいかも。

ドア枠を壁の中に組むので、扉を納める部分の壁が薄くなります。

最近の引き戸はほどんと上吊り方式(天井にレールがついてて扉が吊るされている)なので、床にレールがなくてお掃除楽々だそうですね♪

もちろんグランセゾンの引き戸たちも、上吊りです。

 

f:id:Urico310:20210217152104j:image

そして、 インセット引き戸は、ドア幅の違うものが3種類あります。

ドア写真下の()内の数字は、有効幅です。

 

G300:有効幅775mm

G311:有効幅730mm

G400:有効幅549mm

 

引き戸は、扉をあけたときのドア枠分も壁が必要になるため、

間取りを書くときは、通常2マス必要です。

f:id:Urico310:20210218142632p:plain

図が小さくてわかりにくいですが、、、トイレの図面です。

「G300小窓」が扉の型番です。小窓付き、有効幅775mmの引き戸、ですね。

 

そして、↓が、「入隅用」と書いてあるG311の扉を使っている図面。

f:id:Urico310:20210218142916p:plain

この違いは、扉周りの配置によるものです。

部屋内にクローゼットを付けようとしていますが、その位置が扉枠と干渉するので

G300がつけられず、一回り幅の狭いG311になります。

 

そして、一番有効幅が狭いG400。

 

こちらは、ドア枠と開口部合わせて1.5マスのところに設置可能な扉です。

有効幅55cm弱となると、人ひとりぎりぎり通れるくらいなので

部屋への入り口としてはかなり狭いです。

 

なので、ウォークイン収納の出入り口とか、

回遊導線つくるためのセカンド扉(という言葉はあるか知らないですが、メインじゃないほうの扉)に向いてるのかなと思います。

 

◆アウトセット

こちらは、開口部横の壁を薄くせずに、ドアを貼り付けた感じ(伝わる?)になります。 

そのため、扉上にドアを吊るすための枠が登場します。 

 

耐震構造上、インセット引き戸がつけられない(=壁が薄くできない)場合に有効な手段になりますが、ドアがつく側の部屋は、ドアの厚み分狭くなりますので注意が必要です。

f:id:Urico310:20210217152119j:image

こちらも、通常幅のものと、入隅用があります。

1.5マス用はありません><

有効幅は、インセットより少しだけ狭くなりますね。

 

開き戸の種類

さて、引き戸派宣言をした私ですが、

そうはいっても間取りの都合上、開き戸になってしまう箇所があります。

 

開き戸については、「入隅用」「狭いところ用」はないようで、

 通常ドア:1マス分の開口

 親子ドア:1.5マス分の開口 

の2択です。

f:id:Urico310:20210217152032j:image

親子ドア、有効幅広いやん!!!👀✨

と思いきや、こちらはオプション(59,000円)で、ガラスの入ったバージョンのみ。

採用するとしてもリビングドアくらいですかね。

 

それからみんなの憧れ(?)、ハイドア!!

f:id:Urico310:20210218230407j:image

/どーーん!!\

横幅幅は通常の開き戸と同じですが、

天井までの開口による存在感はすごいです。

高さ3種類あるのは、部屋の天井高に合わせて、ということみたいです。

1箇所は標準、というのが嬉しいですね♪

ちなみに、「引き戸のハイドア」はありません。

 

また、オプションとして防音扉もあるそうです。

 

折戸の種類

居室の扉として利用できるのは1種類だけのようです。

f:id:Urico310:20210218231105j:image

扉を開けた時、内外両側に出っ張るので

住設や家電等との干渉がないか要注意ですね(・・;)

 

さて、グランセゾンの室内ドアについてたくさん書きましたが、

今のところの図面では、希望通り概ね引き戸で進んでいますヽ(´▽`)/

玄関ホールと納戸の扉だけ、

引き戸にできる壁がなく、

開き戸(せっかくなのでハイドア)と折戸の予定です。

 

長々とお付き合いいただき、ありがとうございましたm(_ _)m